どちらのパックマンが大きいでしょう?

答えが分かったら、イラストをクリックして左右のパックマンの大きさを比べてみましょう!!

エビングハウス錯視。人間が物体の大きさを認識するのに、その周りにある物体と比較して判断することによって起こる錯覚を利用した錯視です。バスケットボールの試合で小さい選手がいるなと思って見ていたら、実は身長2メートルの大男だったというのはよくありますね。

エビングハウス錯視2 -パックマン-

ゆがみの錯視 7

- その他のゆがみの錯視 -